景気 ウォッチャー 調査

街角景気が大幅悪化、企業部門は2年半ぶり低水準=12月景気ウォッチャー調査

もっとも12月は前回月比でわずかながらもマイナスとなり、早くも失速。

もっと

景気ウォッチャー調査 2か月連続で上昇 飲食店など営業再開で

短期的な影響 景気ウォッチャー調査の発表時は、為替市場において短期的なインパクトは大きいとは言えません。

もっと

現状判断は基準値を超える…2020年10月景気ウォッチャー調査は現状上昇・先行き上昇

雇用の観点では新型コロナウイルスの影響は否定できないものの、最悪期は脱し復調状態だとの認識があるようだ。

もっと

景気ウォッチャー調査(2020年9月)|飯田泰之|note

景気ウォッチャー調査は毎月末の調査結果が翌月の10日前後に公表されるというように速報性が高い。 統計データの高度利用• 前回月と比べれば減ってはいるが凄まじい言及数で、消費税率の引き上げも米中貿易摩擦もすべて吹き飛んでしまった状態。 景気ウォッチャー調査の結果はに先行or一致するとされ、では注目度が高いです。

もっと

景気ウォッチャー調査 5か月連続改善 感染拡大前の水準に回復

投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 内閣府の景気ウォッチャー調査は、小売店の従業員やタクシーの運転手など2000人余りを対象に景気の実感を尋ねて数値化します。 ソーシャルディスタンスの確保で間引いていることもあるかもしれないが、週末に郊外では、満席の飲食店もある。 チェックしてみると、投資対象として有望なジャンルや企業を見つけるヒントになるかもしれません。

もっと

景気ウォッチャー調査とは

新型コロナウイルス禍の影響で来店客数の減少が継続している。 8ポイントの上昇でした。 …集計項目や項目解説といったデータリソースを検索します。

もっと