スタジオ シリーズ ショックウェーブ

SS

後ろから見ると、どのあたりが流用されているのかが 脚部で同じパーツが見えます。 正面・背面 その他 このぐらいの可動は可能です。 メガトロン同様に顔が正面からだと丸見えですが デザイン的にメガトロンほど違和感がありません。

もっと

SS

ビークルモードもそうですが、黒いパーツが多いので 撮り方によってはただゴチャゴチャしてしまってどういう状態かわかりにくくなってしまう・・・。 造形や劇中再現度がかなり高い分、 玩具オリジナルモードとはいえ、 変形モードへのステップ数もかなり少なく 17 変形させる楽しさ、という点は正直あまりありません。 なお右腕のキャノン砲の銃身は軟質パーツでできていおり、 全体的に軟質パーツが多く使われている印象を強く受けます。 ただロボットモードに全振りした分、ビークルモードは謎の物体になってしまい 一応エイリアンタンクというSFビークルにはなるものの、変形玩具としてはちょっと面白みがない感じです。

もっと

SS

好みやポージングに応じて腕の裏に付けてもいいでしょう。 パーツ流用元になっているSS-11メガトロンと比較。 サイドから 黒いパーツが多くて特にビークルモードは形状がちゃんとわかるように写真を撮るのが難しい・・・。 背面も肉抜きなどはなく、ゴツゴツ感とマッシブな姿となっています。

もっと

エンターテインメントホビーショップ ジャングル / ★トランスフォーマー スタジオシリーズ SS

可動は腰の回転がありません。

もっと

これぞ理想の実写ショックウェーブ!

今でもお気に入りの映画シリーズアイテムの一つです。 どちらも可動箇所はありません。 立て膝はギリギリといった感じ。

もっと

エンターテインメントホビーショップ ジャングル / ★トランスフォーマー スタジオシリーズ SS

なかなかの大きさがあってカッコ良いですね!汚し塗装がリアルな感じでまた良いですね~ 後部はこんな感じ。 逆側には太いパイプ状のコードが繋がっています。

もっと

SS45_SHOCKWAVE

このまま固定することもできます。 フィギュアのマントなんかもそうですが、布で再現されるとがっかりしてしまうタイプなので ちゃんと造形されたものだったら気に入っていたと思います。

もっと