太平洋 インド 洋 海峡

政策研究大学院大学・政策研究院「インド太平洋協力研究会」 インド太平洋協力に関する日本政府への政策提言について

日本としては、"選択的シーレーン防衛戦略(Discretionary Sea Lane Defense Strategy)"の実効性を強めるための自衛隊の兵力と組織編制、そして作戦として実行できる法制を検討すべきである。

もっと

「自由で開かれたインド太平洋戦略」の中のシーレーン防衛考察

また、この航路によりインドから東南アジアにやが伝わった。

もっと

世界の大洋

南シナ海・東シナ海においては高圧的な顔を、インド洋においては国際協調的な顔を、そして南シナ海・東シナ海を除く西太平洋ではアメリカとのパワーバランスを図る顔、の3つの顔である。 この構想はのにおける「」の概念に始点を持つ。 Strait of Georgia 《ジョージア海峡》 ジョージア海峡は、カナダのブリティッシュコロンビア州太平洋岸の本土とバンクーバー島の間に位置する延長240キロメートルの海峡である。

もっと

「太平洋」と「大西洋」の境界はどこ?

今、インド洋は域内外の多くの国家あるいは国家の枠組みを超えたアクターによる経済活動の表舞台となる様相を呈している。 東西冷戦は東欧とソ連邦の自壊によって終息し、後にアメリカ1強の世界が残った。 Shinzo Abe, "," Project Syndicate, December 27, 2012. メラネシアでは、オーストラリアとバヌアツ政府は否定しているが、中国がバヌアツに軍事基地建設を計画して接近しているとの論評がある。 インド洋側"外縁ルート( Outer rim Route )"の確保 インド洋側の"外縁ルート(Outer rim Route)"の確保については、スリランカとの良好な関係が極めて重要である。

もっと

マラッカ海峡

マラッカ海峡の代わりに、(スマトラ島・ジャワ島間)や(・間)などインドネシア領内の海峡を通ってインド洋から太平洋側に出る航路もあるが、スンダ海峡は水深が浅く大型船の航行には使えず、ロンボク海峡は水深は十分にあるものの、マラッカ海峡より650キロメートルもの遠回りになる、小島や岩礁が多いなどの難点がある。 さらには、民族・宗教アイデンティティを背景にした紛争や過激派の浸透も懸念されている。 インド…(など)、、各種の、• にがを「発見」してから15年足らずのことであった。

もっと

世界の大洋

海の道 [ ] 近くのダウ船 以降には、と呼ばれた木製の帆船により、インドのだけではなく中国のやが西へ運ばれた。 17年9月16日付の共同通信電によると、岩田氏はワシントンでのシンポジウムで「米国が南シナ海や東シナ海で中国と軍事衝突した場合、米軍が米領グアムまで一時移動し、沖縄から台湾、フィリピンを結ぶ軍事戦略上の海上ライン『第1列島線』の防衛を、同盟国の日本などに委ねる案が検討されている」と明らかにした。 さらに、季節によって方向が変わるので、ある季節に出かけた船は、風向きが変わる季節に帰ってくることができる。 古来、インド洋世界、そして太平洋世界の繁栄はそこを通る安全で安定したシーレーンによってもたらされてきた。

もっと