Cats 映画 評価

前代未聞の事態に|映画『キャッツ』、公開後の評判を受けビジュアル効果を改善へ

好みが合えば何回でも観たいほどだと思いますし、合わなければ絶対寝てしまうと思います。 「映画館から飛び出したい」 「頭が狂いそうだ」 「今年一酷い」 などの評価がある。 しかし今回の映画キャッツにはストーリー性を際立たせるためなのか、白い雌猫のヴィクトリアが言わば主人公となり一匹の猫(ヴィクトリア)の視点でストーリーが展開するとのこと。

もっと

映画『キャッツ』を怖いもの見たさで観たらガチでヤバくて怖い思いをした......(感想・レビュー・ネタバレ)

キャストに現役バレエ・ダンサーやシンガー、実力派やオスカー名優らのアンサンブル。 物語性が純情すぎる。

もっと

実写版『キャッツ』がアメリカで一足先に公開されるも、レビューは大荒れ

。 当然、ハリウッドが放っておくわけはなく、1990年代には、スティーヴン・スピルバーグの製作会社、アンブリンのアニメーション部門のスタジオ(アンブリメーション)がアニメで映画化するプロジェクトなどもあった。

もっと

前代未聞の事態に|映画『キャッツ』、公開後の評判を受けビジュアル効果を改善へ

ネズミだけは、ミカンに人の顔を合成したような感じになってしまっていて、違和感はありました。

もっと

映画化された『キャッツ』は、ネット民の予想通りに“微妙な作品”だった:映画レヴュー

日本でも1983年、劇団四季が新宿に専用の「キャッツ・シアター」を作って公演し、大きな話題を集めた。

もっと

映画『キャッツ/CATS』評価が低い&酷評理由と実際の感想や口コミを紹介。不気味の谷現象?海外の評価も解説。

私は大好きです。

もっと

『キャッツ』そのものに“罪”はない。監督の力量不足こそすべての元凶だ:映画レヴュー

否の意見の方が多いですが、どうしても最初に出た批評家の酷評が気になってしまいそのフィルターがかかってしまっている感は否めません。 思っていた。

もっと

映画 キャッツ(実写版)評価が酷すぎるのはなぜ?米でゴミ映画と酷評され大コケ?|movie

なにかヤバイ思想を植え付けられている気分になる。 こればかりは当然だろう。

もっと

映画 キャッツ(実写版)評価が酷すぎるのはなぜ?米でゴミ映画と酷評され大コケ?|movie

このため、猫らしさを感じない。 何か、ただ歌って踊ってるだけの猫人間のPVのような気がした。 そしてこの記事に書いた感想に共感してほしい。

もっと