ビートルズ リボルバー

【スピリチュアル・ビートルズ】 “リボルバー”で殺されたジョンの悲劇と銃社会アメリカ 銃規制強化を訴え続けるヨーコ

評論家からは悪評ばかり。

もっと

リボルバー【CD】【SHM

そして1960年代になると、ただ録音するということに留まらず、 録音した音を再利用して、新しい音をつくるようになります。 最初に着手されたのは「Paperback Writer」と「Rain」のビートルズ12枚目のシングル両面である。 ポップと前衛の絶妙なバランス感覚がビートルズのすごいところ。

もっと

ポップ・ミュージックの存在価値を変えたザ・ビートルズの『Revolver』

潜水艦が水の中に入った音は ストローでコップの水を吹き、 潜水艦が水からでてきたときの音は バケツで水をだして表現した。 テイク14はテイク13にポールのボーカルを重ねたものである。

もっと

リボルバー (アルバム)

このアルバムは、ボール・マッカトニーの名曲が多いですね。 例えば同時期に録音された他のミュージシャンのアルバム、 ビーチ・ボーイズ『ペット・サウンズ』 1966年5月16日 や ボブ・ディラン『ブロンド・オン・ブロンド』 1966年5月16日 を 聴いてそういった感覚を感じなかった。

もっと

Beatles ビートルズ/Revolver Recording Sessions Vol.1

プロデューサーはジョージ・マーティン。

もっと

ビートルズ 『リボルバー』

by is licensed under 『』1966年 『』1966年 01 タックスマン Taxman 02 エリナー・リグビー Eleanor Rigby 03 アイム・オンリー・スリーピング I'm Only Sleeping 04 ラヴ・ユー・トウ Love You To 05 ヒア・ゼア・アンド・エヴェリホエア Here, There And Everywhere 06 イエロー・サブマリン Yellow Submarine 07 シー・セッド・シー・セッド She Said She Said 08 グッド・デイ・サンシャイン Good Day Sunshine 09 アンド・ユア・バード・キャン・シング And Your Bird Can Sing 10 フォー・ノー・ワン For No One 11 ドクター・ロバート Doctor Robert 12 アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー I Want To Tell You 13 ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ Got To Get You Into My Life 14 トゥモロー・ネヴァー・ノウズ このアルバム、良い曲いっぱい入っているんですよね。 「Tomorrow Never Knows」は3種類、「I'm Only Sleeping」は4種類の ミックス違いが存在するといわれており、 ビートルズのミックス違いなどを紹介した研究本などを片手に、お聴きになると、より一層楽しめるのではないでしょうか。 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』がビートルズの文化面での頂点を達成し、俗に言う"サマー・オブ・ラヴ"に湧いた1967年の西側社会の時代精神に事実上見直しを迫ったのに対し、その前作、1966年8月5日にリリースされた『リボルバー』は、ビートルズ最大の音楽的転換点であった。

もっと

ビートルズの凄さ⑥~リボルバーは現代アートか!?録音技術で新たな表現方法を提示!~

Fab: An Intimate Life of Paul McCartney. Tomorrow Never Knows パッと見、「あれ、有名曲、少なくない?」と思ってしまいますが、実は キャッチーな曲やサイケデリックな曲、マニアな曲が多く隠れているのです。

もっと

リボルバーという奥深くも怖ろしきアルバム

とても美しい曲です。 なお、本作のレコーディング・セッションにてシングルとして発売された「」や「」も録音されたが、本作には未収録となった。

もっと