小沢 隆一

分裂!学術会議騒動で任命拒否された6人の学者の対応が分かれる!!共産党系団体に所属していた松宮・岡田・小澤氏が騒ぐ一方で、沈黙する芦名・宇野・加藤氏!!活動家と学者の分かれ道!

インタビューに応じる小沢隆一・東京慈恵会医科大教授=ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」から 菅義偉首相から任命されなかった「日本学術会議」の新会員候補6人のうち、小沢隆一・東京慈恵会医科大教授(憲法学)が毎日新聞の取材に応じた。 この教授の理論をよく読むと まるで韓国と同じ。 同会議は今回の改選にあたり、105人の推薦者を8月31日に内閣府に提出しましたが、総会直前の9月28日夜に、任命しない理由を言わずに6人を推薦名簿から外してきました。

もっと

「九条の会」オフィシャルサイト

山極氏は退任のあいさつで「日本学術会議法第7条で『推薦に基づき』とあるのは重い規定。 (2018年11月19日) 「九条の会」紹介の新リーフレットです。

もっと

KAKEN — 研究者をさがす

既得権打破でいいと思う。

もっと

【安保法制公聴会】東京慈恵医大教授・小沢隆一氏「個別的・集団的問わず自衛権行使のためであっても武力行使はできない」(1/8ページ)

理由なき不利益処分も謎だ。 <お願い> 新しい更新がパソコンに認識されないことがあります。 特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。 その後、必要な書類をそろえ、9月下旬には総会(10月1日)の出欠の返事も出していました。

もっと

小沢隆一

レーザー技術のみならず原子力技術に関しても、日中友好という美名の下、中国に日本の国立大学技術者が協力している事実がある。 任命されなかった小沢隆一・東京慈恵会医科大教授(憲法学)は、内閣府日本学術会議事務局が首相による任命に関する見解をまとめた2018年作成の内部文書について 「任命拒否の根拠にならない」 と指摘した。 しかし、こんなのは老人どもの再就職活動でしかない。 推薦されるほどの優秀な学者の6人が、なぜ「学問の自由の侵害」で一致しなかったのか。

もっと

菅義偉首相が日本学術会議委員への任命を拒否した6人の学者は?

そもそも今回のことは、これらの教授たちが公安監視団体の共産党とさんざん仲良くしてきたり、論文不正の人物に博士号を授与したりと好き勝手生きてきた結果、政府にもともと持っている当然の拒否権を行使されただけの話だ。 目次は左の画像をクリックしてご覧ください 12人の「世話人会」を設置しました 九条の会の新たな前進めざし 九条の会第6回全国交流討論集会 2016年9月25日 九条の会ブックレット 6月20日に開催した事務局学習会の記録。 どこに反政府を売り物にしながら、政府に自分を雇用しろと主張する「学者」がいるのか。

もっと

KAKEN — 研究者をさがす

よくよく見てみると、野党合同ヒアリングや、日本学術会議への要請書で不可思議な点が浮き上がる。 今恐ろしいことに一部の傲慢な学者どもが暴走している。 大変残念だ」と述べ、菅首相に説明を求めていると報告しました。

もっと

小沢隆一

それ故に、 加藤教授、宇野教授、芦名教授の3人は、学者としての良心も常識も残っており、表立って騒ぎ立てないのだろう。 そして、「学問の自由の侵害」などというが、権力者である総理大臣に、その走狗である特別職国家公務員に任命してもらえないことのどこが学問の自由の侵害なのか。 「学問の自由」という無理な旗を掲げ騒いでいる人達が、如何にして旗を降ろすのか注目だ。 新聞報道によれば、日本学術会議は大学などの軍事研究を禁じた過去の方針を継承する新たな声明案をまとめたようだ。

もっと