Jfe スチール 福山

JFE福山・工場見学レポート!世界最大級の製鉄所を体感

なお、手続上は川鉄が非鉄鋼部門を分離した上でNKKの鉄鋼部門を継承して社名変更した形を採っている。 IT改革推進部、製鉄所業務プロセス改革班、データサイエンスプロジェクト部、第1原料部、第2原料部、資材部、知的財産部、技術企画部、品質保証部 統括 副社長 福島 裕法• JFE鋼管株式会社 - 鋼管の製造・販売を行う。 脚注 [ ] []. 東日本製鉄所千葉地区所長• 薄板セクター部、薄板営業部、自動車鋼材営業部、名古屋支社 担当 常務 長滝 康伸• 下車 JFE正門下車(所要時間約30分)• 2019年09月09日 【倉敷地区】サノヤス造船合同見学会は終了いたしました。

もっと

JFEスチール株式会社 西日本製鉄所(福山地区) | 福山市次世代エネルギーパーク

- 建設の・販売を手がける。 水島製作所に隣接している 生産品 [ ] 熱延 厚板 線材・棒鋼 高炉 [ ] 2010年2月現在• 海外事業推進センター、スラグ事業推進センター、スチール研究所 統括• 申込み(問い合わせ)受付時間 9時~17時(平日のみ) その他・注意事項 工場見学の場合,動きやすい服装,靴が望ましいです。 ダイナミックな設備で製品がつくり出される様子を,ぜひ体感していただきたいと思います。 見学案内 見学施設名称 JFEスチール株式会社 西日本製鉄所(福山地区) 見学問い合わせ先 084-945-4451((福山地区)見学センター受付) 電話番号 084-945-4451 メールアドレス - ホームページアドレス 見学可能人数 10人以上の団体 見学可能日・時間/休み 月曜日~金曜日の9時~17時/土・日・祝(休日),年末年始は不可。

もっと

アクセス

参加費無料で小学生以上が参加できます。 駐車可能台数 大型バス3台 見学所要時間/代表的な見学コース 1時間~2時間 1時間コース: ・見学準備(10分) ・工場見学(50分) 1. 日本鋳鉄管株式会社 - 鋳鉄管業界3位。 に(川鉄)と NKK が統合して発足した。 建材センター副センター長• 5時間コース: ・概要説明・見学準備(40分) ・工場見学(50分) 2時間コース: ・概要説明・DVD鑑賞・見学準備(60分) ・工場見学(50分) ・質疑応答(10分) 見学予約の可否/事前予約期限 要予約/見学希望日の半年前より電話で予約。

もっと

経営体制

多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。 工場開放 [ ]• 工場見学は大人が参加しても楽しく、無料で参加可能。 棒線事業部仙台製造所長 常務 石毛 俊朗• 県境をまたぐ部分には両国橋と新両国橋という2本の橋がかけられている。 海外事業推進センター長• 鋼管センター副センター長• JFEケミカル株式会社 - の製造・販売を行う。

もっと

JFEスチール西日本製鉄所

第1原料部、第2原料部、資材部 担当 常務 錦織 正規• 2017年4月1日 - JFE条鋼仙台製造所をJFEスチールへ移管 歴代社長・会長 [ ] JFEスチール発足後(2003年以降)の「」は、以下の通り。 工場内に踏切があるのは、効率よく荷物を運搬するためにの社内専用の機関車が走っているため。 JFEシビル株式会社 - 土木・建築工事を請負う。

もっと

JFEスチール株式会社 西日本製鉄所(福山地区) | 福山市次世代エネルギーパーク

これらの製造拠点において、類や類、などの鋼材を中心とする製品を製造している。

もっと

会社概要

法務部長 常務 加藤 彰浩• Youtubeチャンネル 今回の工場見学では、「高炉」の管理室と、「熱延機(ねつえんき)」の2つを見学。 関連企業部、経理部、監査部 担当 . 電磁鋼板セクター部、ステンレスセクター部、電機鋼板営業部、電磁鋼板営業部、ステンレス・特殊鋼営業部 担当 常務 大島 健二• 体力測定を定期的に行うことで、自己体力を把握し、無理のない安全作業を行うよう指導しております。

もっと

会社概要

営業総括部の輸出関連業務に関する担当補佐 常務 澤田 宏• 高炉改修計画部、環境防災・リサイクル部、製銑技術部、コークス技術部、製鋼技術部、エネルギー技術部 担当 常務 浅見 忠世• 1966年(昭和41年)2月 建設予定地に入っていた閉鎖。 工場にまるごと町名がつくほど広いため、敷地内にも交通ルールが厳しく設定されており、標識や信号機・踏切などもあります。 - 等(合金鉄)の製造・販売を行う。

もっと