日赤 医療 センター チェーン メール

コロナのチェーンメール

この「信頼できる筋」の 定義って・・・と 思っていたところ、 先週、ついに、 日赤医療センターの ウェブサイトに 多大な支障をきたしていると。

もっと

「日赤病院のドクターから送られてきた」はデマ SNSで拡散|静岡新聞アットエス

・常に口と喉を濡らし、絶対に乾燥した状態にしないことが大事 ・ウイルスは口に入っても、飲み物を飲むことにより食道から胃に入る。 みんなが前向きにコロナと闘うことを心掛けて医療の現場が落ち着くことを何よりも祈っています。

もっと

看護師の友達から来た【日赤病院からのLINE】これってチェーンメール?詐欺メールにはご用心!

その為に睡眠と栄養をしっかり取り、無理のない程度の運動をし、家庭内を清潔に保つ。 引用:届いたライン 日赤医療センター たぶん東京の のドクターから日赤病院のドクターに送ってきたLINEらしく、医療の現場はすでに崩壊が想定され始めている、このまま感染が広がれば助ける命と助けられない命の区別をせざるを得ない、それは悲しい、だから外出を控えて欲しい、最低限の外出だけにして欲しい、という内容になっています。 浄化メンバーさんからこんな情報がやってきました!と言って教えてもらったのがこの文章。

もっと

拡散・問い合わせやめて!「日赤医療センタードクターから」という偽チェーンメール

では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。 自分の免疫力を上げる為 8 喉の痛みなど、喉に不快感を感じた場合は、上記の方法ですぐに対応してください。

もっと

コロナのチェーンメールその2

コロナ以外の患者さんもそのご家族も沢山います。 以下のサイトにはチェーンメールが届いた人が書いた内容が載っています。 正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しいです。 ・水分をあまり取らないと、ウイルスは気管支から肺に入り、危ないことになる ・日赤医療センタードクターからの情報 ・アメリカのドクターから情報 ・知り合いの医師からの情報 「10秒息を止めての判断」について、専門家のコメントでは、 深呼吸して息を10秒以上止めてもせきが出なければ、肺が修復不可能な「線維化」を起こしていないということで、「つまり感染していないことを示す」と、メモは主張する。

もっと

「日赤病院のドクターから送られてきた」はデマ SNSで拡散|静岡新聞アットエス

こんにちは、台湾のゆっこです。 私の古くからの友人とのLINEグループのメンバーは、みんな素直というか正直な子ばかりで、このLINEを受け取った後に使命感に燃えて「すぐに拡散するわよ!」「危機感を持たなくては!」と言って私以外のみんなも一斉にそれぞれの友人知人にLINEを送ったんです。

もっと

【チェーンメールか】日赤医療センタードクター名乗るメッセージ拡散⇒看護師がデマの可能性を指摘 │ 黒白ニュース

誰かを批判するつもりはありません。

もっと