レジェンド 自動 運転

【2020年7月】ホンダ新型レジェンドが「マイナーチェンジ」で自動運転レベル3に進化か!?【手放し目離し運転】

[筆者:渡辺 陽一郎]. ホンダは11日、高速道路など一定の条件の下、前方を見ずにハンドルから手を離したまま運転できる自動運転技術「レベル3」を搭載した高級セダン「レジェンド」を2021年3月までに発売すると発表した。 走行環境条件によると、急カーブは自動運転の除外区間になる。

もっと

ホンダ 新型 レジェンド マイナーチェンジ Traffic Jam Pilot 自動運転レベル3搭載 2021年2月発売

これに伴い、今回認可を取得した自動運行装置(名称:Traffic Jam Pilot<トラフィック・ジャム・パイロット>)を搭載したモデルとして、フラッグシップセダンの「レジェンド」を2020年度内に発売します。 自動運転車 レベル1 運転支援、自動ブレーキ、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシストなど 自動運転車 レベル2 高度な運転支援、レーンキープアシストにアクティブクルーズコントロールが可能で遅い車がいる場合にウィンカー等で操作で自動で追い越しを行う。

もっと

世界初、自動運転レベル3型式指定…ホンダ『レジェンド』 2020年度内に発売へ

との発表がありました。

もっと

レベル3自動運転搭載「ホンダ・レジェンド」2020年度内発売へ。世界初の型式指定

今後は今回の新型レジェンドを発端に、他の下位クラスのホンダ車にも同クラスの安全技術が応用されていくに違いない。

もっと

ホンダが自動運転レベル3を世界初の市販化へ! レベル2とはどう違う? スマホ注視はOK!?

レベル3は高速道路など「特定条件下の自動運転」を認められたクルマで、高速道路の渋滞時など限られた条件下では自動運転システムがドライバーに代わって運転する。 例のコロナの影響で本当に開催されるか微妙な気もしますが、タイミング的には東京オリンピックが開催される前後。 0を日産の新型スカイラインが搭載したことが話題となりましたが、プロパイロット2. 世間のトレンドが内容に反映されやすい、YouTubeの動画でも度々、話題になっている。 ホンダ レジェンド ホンダニュースリリース. ホンダは来夏をめどに、高速道路の渋滞時にシステムに運転を委ねられる技術を搭載した高級セダン「レジェンド」を発売する予定だ。

もっと

世界初! 自動運転レベル3装置を搭載したホンダ「レジェンド」を2020年度内に発売へ

ただし、いずれもドライバーが前方や周辺の交通状況を監視している必要がある。 本件について、国土交通省は、次の通り説明しています。 自動運転はドライバーの運転操作を代わってくれるため、運転による疲労は軽減してくれます。

もっと

自動運転「レベル3」 ホンダの「世界初」、アピールに一役買う国交省の目論見は: J

新技術の名称はホンダセンシング2. 2012年4月4日のニューヨークオートショーにおいて、アキュラのフラッグシップセダンのコンセプトモデルとなる「RLXコンセプト」を世界初公開し、量産モデルは2012年11月28日のロサンゼルスオートショーでFFモデルが初公開された。 加えて、車体や安全システムをアップデートすることで、質感が高められています。 国土交通省による定義では、運転支援機能は自動運転のレベル1とレベル2に位置している。

もっと

ホンダ 新型 レジェンド マイナーチェンジ Traffic Jam Pilot 自動運転レベル3搭載 2021年2月発売

レジェンドについて レジェンド 北米市場では新たに上級ブランドとして新設された「アキュラ」の最高級乗用車として、 2代目までは「レジェンド」、3代目・4代目は「RL」、5代目以降は「RLX」の名称で販売されている。 (作動継続が困難な場合もシステムが対応) 自動運転車 レベル5 完全自動運転。

もっと

24時間「自動運転」のベンツで東京から愛知に向かうとどうなる? 自動車の最新技術がYouTubeで話題に|Real Sound|リアルサウンド テック

性能 ・走行環境条件内において、乗車人員および他の交通の安全を妨げるおそれがないこと ・走行環境条件外で、作動しないこと ・走行環境条件を外れる前に運転操作引継ぎの警報を発し、運転者に引き継がれるまでの安全運行を継続するとともに、引き継がれない場合は安全に停止すること ・運転者の状況監視のためのドライバーモニタリングを搭載すること ・不正アクセス防止などのためのサイバーセキュリティ確保の方策を講じることなど 2. 日産自動車は2019年9月発売のスカイラインで「ハンズオフ機能」を世界で初めて実用化した。

もっと