西岡 菓子 店 つる の こ

毎日が和菓子日和

中身は白あんかな…と思っていたら、みそあん!というのも嬉しい驚き。

もっと

愛媛の「つるの子」はこの世のものと思えぬ美味しさ…!オススメの愛媛銘菓3選

福岡のお土産の「鶴乃子」と似ていますが、外側のマシュマロの食感と中の餡が違います。 六時屋本店から徒歩2分程度の並びに、労研饅頭本店があります。 鶴乃子はこんな見た目をしています。

もっと

銘菓 西岡の「つるのこ」のご紹介

中にはカスタードのような黄身餡がとろ〜り。

もっと

西岡菓子舗のつるの子の味や口コミ!通販や取り寄せはできる?

通販もないのでなかなか愛媛以外では手に入りにくいのですが、松山に観光に来た際にはぜひ西岡菓子舗のお店を訪ねて、つるの子を試してみてください。

もっと

毎日が和菓子日和

空港や観光地のお土産店にも売ってないので、観光客への知名度は高くはありません。 紹介したお店 六時屋 本店 住所:松山市勝山町2丁目18-8 営業時間:8:00~19:00 URL: 昭和の時代から続く松山の人気銘菓を3つ紹介しました。 お店の方にも教えて頂いたのですが、無添加のため賞味期限が短いです。

もっと

幻のお菓子「つるの子」とは? 手間と時間を惜しまない、こだわりの和菓子屋さん「西岡菓子舗」

何日もコトコト甘く煮込んだにんじんとごぼうが包まれています。

もっと

幻のお菓子”つるの子”は愛媛で必ず食べたい銘菓。上品な味にうっとり

そのため、確実に入手するには、前日までに必要個数をお店に申し込んでおくことをオススメします。 それゆえ大手百貨店さんから何度も声がかかるものの、大量生産できない、防腐剤などが入れられないなどの理由で西岡製菓舗さん以外では購入できません。 ポテトチップスとかチョコレートとか、ザお菓子みたいなものしか食べたくないとかありますよね。 たとえば「労研饅頭(ろうけんまんとう)」。

もっと

西岡菓子舗 (にしおかかしほ)

ドライにしておいて、パンにしようかな。 食べる前はそこまで期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切られましたね。 添加物を一切使わず、全て手作りのため販売数が少なく完売になることが多いので、幻のお菓子とも呼ばれています。 通販でも販売しておらず、愛媛の松山空港などでも取り扱いは無く、つるの子を手に入れるためには販売店舗の西岡菓子舗()に直接出向くしかありません。

もっと

銘菓 西岡の「つるのこ」のご紹介

そんな知る人ぞ知る松山銘菓、西岡菓子舗の「つるの子」と、昭和初期にタイムスリップしたようなノスタルジーを感じさせる素朴な蒸しパン「労研饅頭(ろうけんまんとう)」、そして愛媛銘菓とくればやっぱり外せない「六時屋タルト」。 「春はあけぼの」から由来され、緑からピンクとだんだん春になっていく様子を表現されています。 (有)西岡菓子舗 住所:愛媛県松山市道後一万9-56 電話:089-925-5642(FAX兼用) 定休日:日曜日 営業時間:9:00~17:00 駐車場あり 公式HP: Facebook: 文・写真/あかつき. 寒い冬の時期はぜひ愛媛・松山旅行で道後の温泉につかりながら、松山銘菓を食べてみてください。

もっと