昨今 の 情勢 を 鑑み て

「鑑みる」の意味とは?誤用を避ける正しい使い方と類語を紹介

60年前大学単組の書記長をしていて言語専門の委員長 教授 から「に鑑み」であると注意されました。 一方、最近(近頃)は日常会話で使う言葉です。 20代では76%が「転職経験なし」という結果となっています。 つまりその時々で、「昨今」が指している期間の読み取りが必要になるのです。

もっと

「今般」の意味や「先般」「この度」「昨今」との違い!使い方の例文もご紹介!

3:「昨今の台風被害により、今年は米が不作だろう」 この場合は、半年ぐらい前から今までのことを指して「昨今」を用いています。

もっと

「昨今」とは?意味や使い方をご紹介

。 一般に、仕事を辞めたり、退職して他の仕事を始めたりすることには、ネガティブなイメージを持つ方も大勢います。 ただ、「昨今」はなかなか期間がはっきりとしていないため、できるだけ「一ヶ月前は」「この間お会いした日は〜」などと具体的に書くことが望まれます。

もっと

【情勢を鑑みて】の例文集・使い方辞典

これも、店舗がリニューアルオープンによって受けるであろう、客足の影響期間を推察した結果です。 昨今という言葉はたまに使われる言葉なので、何となくわかったつもりで使ってしまっている方も多いのではないでしょうか。 ちかごろ」、「年」は「一二か月を単位とする時間」を表します。

もっと

「今般」の意味や「先般」「この度」「昨今」との違い!使い方の例文もご紹介!

ほとんど同じ意味で使うことができる2つの言葉ですが、今日(こんにち)には「今の時代…」というニュアンスがあります。 開戦後の情勢を鑑みて少将以上の階級が設置されたものの、新たな階級章は制定されなかった。

もっと

【情勢】と【状況】の意味の違いと使い方の例文

「昨」は「昨年」や「昨冬」と言うように、「過ぎ去った日・以前」という意味を持ちます。 昨今と最近(近頃)の違い 昨今も最近(近頃)もどちらも近い過去から現在というおおよその期間を表した言葉であるため、意味としてはほとんど同じです。

もっと

【昨今】と【近年】と【最近】の意味の違いと使い方の例文

あなたが下記の項目に当てはまるなら、ここでページを戻さず、ぜひ次をお読みください。 ド・ゴールは内外の情勢を鑑みて植民地解放政策をとり、1959年にはアルジェリアの独立を承認しようとした。 大会は今日行われる。 現代の国際情勢を鑑みても民族紛争などが激化しており、戦争や紛争の問題点を明らかにするためにイデオロギー的背景を明らかにすることは有意義であると考えられる。

もっと

「昨今」の意味と「近年」との違いとは?使い方や類語を解説

身の周りや限定的な範囲など、情勢に比べて小さい規模での様子を表します。 任命されたマラー氏も声明で「能力の限りを尽くして職務を履行する」と語った。 誤用を避ける「鑑みる」の使い方 「現状を鑑みる」は誤用 「鑑みる」という言葉を使う時、耳にする「現状を鑑みる」や「失敗を鑑みて」という使い方。 情勢の英語表現 situation 英語のイディオム・例文 How do things stand? 昨今においては、これまでに例のない災害が起こることが増えている• 近年の類語 近年の類語・類義語としては、現在の時代を意味する「現代」、この頃を意味する「近頃」があります。

もっと