早稲田 大学 アメフト

監督・コーチングスタッフ

ウェートトレーニングを重ね、身長176cmに対し体重を80kgまで増量。

もっと

大学アメフト【Football TV!】関東大学・高校アメリカンフットボール動画配信サイト

ポール氏は親日家として有名で、日本ではさまざまな功績を残しました。 外国人選手との共存が生んだ強さ ビッグベアーズは、日本の大学アメリカンフットボール部では初めて外国人選手を招いたチームでもあります。 陸上・駅伝、アメフト、野球、ラグビー、サッカー、バスケ、バレー、ラクロスをはじめ、あらゆる競技について全力で独自取材したヒューマンストーリーをお届けしています。 早大の学生やOBが中心の、スポーツの普及・振興を目的としたNPO法人「WASEDA CLUB」は公式サイト内のコラムで、12年8月26日に行われた帝京大学との試合について記している。

もっと

大学アメフト【Football TV!】関東大学・高校アメリカンフットボール動画配信サイト

2017 2017年度シーズン5戦目、東洋グリフィンズに13-28で敗れました。

もっと

大学アメフト

水越は明大戦の開始1プレー目で投げたパスを、相手の守備選手にインターセプトされる洗礼を浴びたが、崩れることなく冷静にオフェンスを引っ張った。 2007 6勝1敗(1部Aブロック順位2位)• 帝京ラグビー部に「五流大学!」の野次も 早大では先日、ラグビー部の「誇りと品格なき行動」が問題になった。 このプレイで同点を狙ったパスは、エンドゾーン内でWRの手に一旦触れるも不成功に終わり、2年連続での敗退が決まる。 自ら、その誇りと品格を捨て去った者に、明日の栄光など絶対にない!」「相手を『五流大学』などとさげすみ(そんなことを言うあなたこそ五流以下である)、さっぱりわからないヤジ(くろんぼ)を発し、そして指導者はあいさつの仕方すら知らない。

もっと

監督・コーチングスタッフ

2017 2017年度オープン戦初戦日大経済キャバリアーズに27-6で勝利しました! ご声援ありがとうございました! 掲載日 2016年度記事 12. 2018 2018年早慶戦は7-3で慶應バイソンに勝利しました!。

もっと

早稲田大学アメフト部「ビッグベアーズ」とは?徹底解説|【SPAIA】スパイア

創成期 [ ] にによって創設。 2016 2016年度シーズン2戦目、日大理工サイテックに22-0で勝利しました. 合宿最終日の打ち上げでは、上級生約20人が未成年の部員に飲酒を強要したうえ、暴力行為もあったという。 リーグ最終戦で法政大学に敗れるものの、安定した戦いぶりで3年連続のプレーオフ進出を果たす。 バスケットボールチームについては「」をご覧ください。

もっと