預金 小切手

ヤバい!預手(よて)を知らない!?

特定線引小切手・・・特定の銀行名が記載され、指定銀行でしか支払いができない小切手 小切手はいつでも換金できるので譲渡される例はあまり多くありませんが、譲渡することも可能です。

もっと

預金小切手,後日付小切手/先日付小切手,線引き小切手,法律用語集

期間内であれば、滞りなく銀行は取立手続きをしてくれます。

もっと

自己宛小切手と線引小切手と預金小切手について

発行までに時間がかかりますので、時間に余裕をもっていきましょう。 多額の現金を持ち運ぶことに比べ、自己宛小切手は1枚で済みます。 当座預金開設は、誰でもかれでも開設してくれる訳ではなく、(詳細は省きますが)一定の業歴がある、銀行取引停止中ではない、など、銀行が認めてくれないと開設させてくれません。

もっと

自己宛小切手と線引小切手と預金小切手について

しかし、一般の会社や個人が振出した小切手では「不渡り」のリスクがあって、不動産取引などの重要な資金決済手段には通常は使用ができません。 妻は「不動産屋さんか銀行で支払えば問題ないんじゃない?」と言います。

もっと

小切手の銀行渡りってどんな意味?換金方法や有効期限などの注意点は?

名称に変更があった場合、小切手を振り出す側は「今までの小切手帳を使えるのか」をきちんと銀行に確認しましょう。

もっと

小切手の銀行渡りってどんな意味?換金方法や有効期限などの注意点は?

『銀行渡り』という記載よりも 2本線の方が大切ということですね。 また、取引先が小切手を銀行に持ち込んだ時に、当座預金の残高が不足していると銀行は支払いをしません。 さらに、金額が訂正された小切手を呈示しても、銀行は十中八九支払いません。 抹消しても、抹消はなかったものとして取り扱われます。

もっと