エバンゲリオン 解説

新世紀エヴァンゲリオン解説その1:キャラ紹介&前提知識

特に「Q」については、世界観や根本的な物語の構図から違いが生じていて、 実際、僕がが初めて「Q」の冒頭シーンを観た時に、 「これ、本当にエヴァ?」って疑いたくなるほどの違いでした。 しかし、 月から飛来した渚カヲルが、カシウスの槍を初号機のコアへ打ち込み、サードインパクトを未然に防いだのでした。

もっと

エヴァンゲリオンのストーリーをわかりやすく解説!意味不明な方にぜひ読んでほしい!|生活の箱庭

しかし、そのためにはまず自身が見本を示す必要があると考え、全く新しいエヴァンゲリオンを作り出すことを考えます。 そしてこれらが無くなると、人は、自分の姿形を維持できなくなり、液体状態の「LCL(生命の源)」へと還元してしまいます。 ただ、良くも悪くも本作がエヴァというシリーズ全体の難解さと考察対象としての地位を確立させたような印象があり、後の作品やエンタメ界に与えた影響は非常に大きなものがあります。

もっと

エヴァンゲリオンのストーリーをわかりやすく解説!意味不明な方にぜひ読んでほしい!|生活の箱庭

しかし、NERVの管理組織ゼーレおよび碇ゲンドウの計画は、使途を全て倒すことではなくその結果として人類すべてを単一の生命へと昇華させる「人類補完計画」の実施であった。

もっと

エヴァンゲリオンのストーリーをわかりやすく解説!意味不明な方にぜひ読んでほしい!|生活の箱庭

ファンは 「エヴァに取り込まれた魂を介して、搭乗者とシンクロし動く」と考察しています。 そこで登場したのが、ゼーレから送り込まれた カヲル(第17使徒タブリス)です。 対使徒戦では悲しいほど役に立たず、税金の無駄遣いと馬鹿にされまくります。 【第4使徒シャムシエル】 初号機のエントリープラグにトウジとケンスケを乗せた状態でシンジが特攻。

もっと

【序・破・Q】ヱヴァンゲリヲン新劇場版のあらすじ解説!TVアニメや「劇場版」も

南極大陸でセカンドインパクトを引き起こし、最終的に碇ゲンドウの右手に移植される。 アダムとイブ(二人目の人類)は、神の忠告を無視し「禁断の実(知恵の実)」を食べてしまい、これによって、楽園から追放の罰を受けますが、もし仮に、もう一つの「生命の実」を食べることができていれば、神になれていた。 一番上は、TV版・旧劇場版のマークで、2つ目が新劇場版(序・破)のマーク、そして3つ目が、「Q」のマークになります。 初号機がATフィールド全開で受け止めたあと、零号機がコアを捕まえ、弐号機がプログレッシブナイフを突き立て撃破。

もっと

最終作「シン・エヴァ」を観る前に総復習! 新劇場版「エヴァ」シリーズ過去3作の物語と“謎”をおさらい

そして、アダムのATフィールドを中和するために、アンチATフィールドを展開できるロンギヌスの槍を使用します。 でもコピーには魂がないので、誰かがイケニエになって魂を注入する必要があります。

もっと